憧れの庭付き一戸建てを建設

子どもの頃から、団地住まいだったので、庭付き一戸建てに憧れていました。出身は東京都ですが、会社が神奈川県であったこともあり、神奈川県にて家を建てることにしました。東京よりも地価が安いため、神奈川県であれば庭付き一戸建ても夢ではないと考えていました。
最初にとった行動は、住宅展示場に行くことでした。その中で、外観が美しく自分好みのハウスメーカー探しをし、気に入ったハウスメーカーの建物の内部を見学しました。内装についても気に入り前向きに検討することにしました。その後、そのハウスメーカーの営業マンが提案書を持参して訪れてくれました。その提案は庭付き戸建てだったので、良い提案でした。そこで、ハウスメーカーを事実上内定しました。
ただ、その時まだ土地が見つかっていなかったので、土地探しを自力でしましたが、ほとんどが建築条件付きでなかなか土地が見つかりませんでしたが、ハウスメーカーの営業マンが土地を見つけてくれて助かりました。
比較的早い段階で着工となりました。建設は3ヶ月程度で終わりました。しかし、意外だったのが、玄関の門柱や駐車場を作るのに数百万円の料金がかかり、資金繰りに苦労しました。