山の近くに家を買いました

私は20代の頃からずっと登山が好きで、最近になって山道を走る「トレイルラン」という趣味もできました。そこで家を購入する時も、登山とトレイルランを楽しめることを優先したいと思いました。それほど高い山でなくても、都内近郊の低山が近くにあれば登山もトレイルランも楽しめます。妻に相談した結果、「山と会社の中間あたりに、家を買おう」ということになりました。会社がある路線の山側の物件を探すと、地価が安く、広い一戸建てがお手頃な価格で販売していることが分かりました。都心部に比べて空気もきれいな気がしました。妻もすっかり気に入ってくれたため、かなり山が近くにあるエリアに一戸建てを購入しました。朝は少し早く起きて出勤する必要がありますが、始発に近い駅のため、確実に座れます。眠って会社の最寄り駅まで行けるので嬉しいです。週末には登山やトレイルランも楽しめる、最高の環境の家を手に入れることができて、とても満足しています。